こそだて豆知識「子どもと防災②」のサムネイル

【防災】カップ授乳

8月30日~9月5日は、防災週間です。
日ごろの備えはもちろん、防災に関する知識も大切です。 今回は「哺乳瓶がないときに紙コップでミルクを与える方法」をご紹介します。

2022.05.17
(インスタグラム投稿日:2020.09.02)
  • 丸型‐Lineアイコン
  • Lineアイコン

哺乳瓶が消毒できないときは、カップ授乳

災害時はストレス等で母乳が止まることや、哺乳瓶が消毒できないこともあります。
今回はいざというときのために、カップ授乳という方法を紹介します。まだ離乳食が始まっていない赤ちゃんでも、少しずつならカップで飲むことができます。使い捨ての紙コップや洗剤で洗浄したおちょこ等なら、消毒できない哺乳瓶より衛生面では安心です。

災害時に紙コップが哺乳瓶代わりになるというイラスト

カップ授乳の手順

カップ授乳はちゃんと目が覚めている状態のときに行います。カップの30%以上をこぼすという報告があるので、タオルとミルクを多めに用意しましょう。紙コップやおちょこなどを利用します。

手順1

赤ちゃんをできるだけ立てて抱っこします。
赤ちゃんの手がカップに当たらないようおくるみで包んでおきましょう。

赤ちゃんへの紙コップでの授乳準備でタオルを巻き赤ちゃんを縦に抱くイラスト
手順2

カップを赤ちゃんの下唇に軽~くのせるようにし、カップの縁が上唇の外側にふれるようにします。

紙コップ授乳でカップを赤ちゃんの下唇に軽~くのせているイラスト
手順3

軽くカップを傾けミルクを赤ちゃんになめさせるようなイメージで、ほんの2~3 滴程度、口に入れます。その後は赤ちゃんが自分のリズムで飲むのを見守ります。
※注ぎ込まないでください!

紙コップ授乳の際、ほんの2~3滴ずつ飲ませているイラスト

カップ授乳でごくごく飲む赤ちゃんもいれば、時々休憩する赤ちゃんもいます。ママは、赤ちゃんの様子をよく観察し、赤ちゃんのペースを尊重してあげましょう。予定している量を飲まなくても、授乳時間は 30 分まで。飲み残しは廃棄します。時々げっぷを出してあげましょう。

授乳後赤ちゃんにげっぷをさせているイラスト

カップではなく、スプーンで飲ませてもOKです。

また、使い捨て用の哺乳瓶もあるので、防災用品として常備しておくのもおすすめです。

Chu-bo(チューボ)おでかけ用ほ乳ボトル 使い切りタイプ
Chu-bo(チューボ)おでかけ用ほ乳ボトル 使い切りタイプ
amazon
※本記事は総務省消防庁や各自治体のHPを参考に編集スタッフが制作しています。
災害は突然我が身に降りかかってくるもの。日ごろの備えはもちろん、防災に関する知識も覚えておくと、いざというときの助けになってくれるはずです。ぜひこの記事を参考にしてくださいね。
(こそだてDAYSママスタッフ)
like-icon いいね!   
  • 四角型‐LineアイコンLINEで送る

おすすめの商品

アイクレオ 常温で飲める液体ミルク 125ml×12本入り
アイクレオ 常温で飲める液体ミルク 125ml×12本入り
チュチュ 紙パック用乳首
チュチュ 紙パック用乳首
Chu-bo(チューボ)おでかけ用ほ乳ボトル 使い切りタイプ
Chu-bo(チューボ)おでかけ用ほ乳ボトル 使い切りタイプ
地震対策30点避難セット 防災グッズ
地震対策30点避難セット 防災グッズ
子どもの命と未来を守る! 「防災」新常識
子どもの命と未来を守る! 「防災」新常識

こんな豆知識の記事もあります。