災害時に便利な防災グッズ3選のサムネイル

授乳ケープになるものも!災害時に意外な使い方ができる便利グッズ3選をご紹介!

今は色々な防災グッズが出回っています。便利そうなものが沢山ある半面、何をどこまで用意したらいいのか逆に迷ってしまうかもしれません。今回は、災害時に意外な使い方ができる便利グッズを3つご紹介します!

2022.10.12
  • 丸型‐Lineアイコン
  • Lineアイコン

【意外な便利グッズ①】安全ピン

「防災グッズに安全ピン?」と思われるかもしれません。
でも、安全ピンは意外に万能!軽いうえにかさばらないので備えておいて損はありません。

安全ピンのイラスト
  • ・水を入れた袋やペットボトルにピンで穴をあけて簡易シャワー
  • ・洗濯ばさみの代用
  • ・タオルをピンで止めて下着の代用
  • ・腕の骨折時、縛れない短い布でもピンを使って三角巾の代用
安全ピンでペットボトルに穴をあけ簡易シャワーにしているイラスト

【意外な便利グッズ②】ガムテープ

布ガムテープは様々な使い方ができます。ぜひ1つは持っておきたい防災グッズです。

ガムテープのイラスト
  • ・油性マジックで文字を書いてメモ
  • ・骨折時の添え木の固定(新聞紙+ガムテープで応急処置)
  • ・応急処置として止血(タオルなどの上から巻く)
  • ・ゴミ袋などを壁に貼って固定
  • ・割れた窓の補修

紙のガムテープは粘着力が弱いため、災害時に役立つのは布ガムテープです。汎用性が高く、すぐに使い切ってしまう可能性が高いため、一人につき新品を1つは持っておくと良いでしょう。

骨折時に丸めた新聞を添え木代わりにしてガムテープで固定しているイラスト

【万能グッズ③】レインコート

丈が長く、ゆとりのあるポンチョ型のレインコートは1つあると意外に便利です。

  • ・防寒
  • ・粉じんよけ
  • ・着替え時の目隠し
  • ・携帯用トイレを使用時の目隠し
  • ・授乳ケープ

目隠しに使うことも意識して、透けない素材のものが良いでしょう。
ただし、ポンチョ型のレインコートは動きにくいため、避難時の着用にはあまり向きません。避難時は上下が分かれた動きやすいレインコートがおすすめ。ポンチョ型のレインコートは避難後の便利グッズとして活用しましょう。

防災グッズとしてポンチョ型レインコートが役立つというイラスト
※本記事は内閣府や防災庁のHPを参考にこそだてDAYS編集部が制作しています。
使い方を知っていれば、災害時に意外なものが役立ちます。専用の防災グッズもありますが、収納を考えると厳選する必要も。複数の用途に使えるあれば、防災グッズの量が抑えられるかもしれません。防災グッズを準備する際に、ぜひ参考にしてみてくださいね。
(こそだてDAYSママスタッフ)
like-icon いいね!   
  • 四角型‐LineアイコンLINEで送る

おすすめの商品

アイクレオ 常温で飲める液体ミルク 125ml×12本入り
アイクレオ 常温で飲める液体ミルク 125ml×12本入り
Chu-bo!おでかけ用ほ乳ボトル 使い切りタイプ
Chu-bo!おでかけ用ほ乳ボトル 使い切りタイプ
地震対策30点避難セット 防災グッズ
地震対策30点避難セット 防災グッズ
子どもの命と未来を守る! 「防災」新常識
子どもの命と未来を守る! 「防災」新常識

こんな豆知識の記事もあります。